この前、インフルエンザになってクリニックに行きました。

どれくらい潜伏期間があるのかわからないままなのですが、インフルエンザ罹患中の人とどこかで一緒になって感染したのだろうなと考えられます。

高熱が3日間も続いて大変な思いをしました。

インフルエンザは高い熱が出続けるので、普段ひく風邪より苦しい思いをしますね。

乳酸菌は多くの健康効果があるといいますが、特に整腸作用に効き目があるとのことです。

内臓、腸の中の善玉菌を多くすることで腸内が活発になり体の中に停滞していた便が出やすくなります。

その為、便秘や下痢になりにくくなります。

乳酸菌を日々飲むことで整腸効果が高まります。

毎日続けて摂っている乳酸菌のおかげでたいへん健康になりました。

毎日朝には欠かさず、ヨーグルトを食べるように心がけています。

ヨーグルトというのは味にもいろいろ変化をつけやすいですし、便秘にならずにすみます。

乳酸菌を毎日摂るようにしてから、お肌の調子も良くなって、体重も減ったのでした。

運動不足は筋肉の衰退していくだけでなく、体の不調にも関係してきます。

中でも女性に多い症状としては便が腸にたまってしまうことです。

運動不足を解消しようと、会社へ行く時にエレベーターの代わりに階段を使ったり、食物繊維をたっぷり含んだ食品を増やしたりするのが一番です。

可能ならば、便秘にならないためにも、週に1、2回はジョギングを試みたり、自分好みの運動をして体を動かした方がいいです。

このごろ、乳酸菌がアトピー改善に効果があることが見つかってきました。

アトピーの起因となるものは様々ですが、毎日の生活におけるストレスや乱れた食生活によって起因されることもあります多くのアトピー患者は腸の状態が整っていないため、乳酸菌をとることでおなかの環境を整えることがアトピーを完治する手段となります。

普段より屁の臭気に悩んでいる方は乳酸菌が効果があります。

実はおならが臭いをもたらす原因は悪玉菌にあるとのことです。

ということで、腸内の中の善玉菌を増やし、悪玉菌が増えるのを防ぐ役割をする、乳酸菌を摂ることで臭いを和らげることができます。

アトピーになると非常にきびしい症状になります。

暑い寒いに関わらず一年中かゆみとの闘いになります。

夏は汗のせいでかゆみが増し、冬場になると今度は乾燥でかゆみが増します。

そして、食べ物にアレルギーがあることも多く、間違って食べてしまうと、痒みだけでは収まらず腫れてしまったり、酷い時には呼吸困難になる恐れもあります。

ここ最近の研究でインフルエンザの予防には乳酸菌がすごく有効だということが分かるようになってきました。

インフルエンザはワクチンだけで完全に防いでいくことは出来ません。

日頃から乳酸菌を摂ることで免疫力のほうがアップして、インフルエンザの正しい予防となったり、症状を軽減する効果が高まります。



私はとても頑固な便秘に困っていたのですが、少しずつ治ってきています。

便秘改善に効果があった方法は、ヨーグルトを食べるようにしたことでした。

この方法で、長年の便秘を改善したという話を知ってから、、私もヨーグルトを買いに行ってとにかく食べることにしました。

この対策を実施しているうちに、改善されてきて、便秘で悩むこともなくなりました。

今、便秘を解消するのに効果的なものは、乳酸菌がふくまれたサプリメントです。

整えられた腸内環境は重要だとわかってはいても、中々、乳酸菌が入った飲み物が苦手だという人も多々居ます。

連日乳酸菌を含む食品を摂取し続けるのは大変です。

それが、乳酸菌が含まれたサプリメントなら、お手軽にちゃんと乳酸菌を摂取することができますので、便秘がよくなります。

夜中に高い熱が出て、40℃前後まで上がって体調が悪化したので、病院にかかりました。

先生はインフルエンザが検査できますよと教えてくれました。

私も、もし、インフルエンザにかかっていたら、それにあったお薬を頂けるので、検査したいと念じました。

先天性のアトピー性皮膚炎を抱えており、子供の頃は、親からの虐待を心配される程、かなり痛ましい姿でした。

いろいろな治療法を施してみても、殆ど、効果がなかったのに、家を住み替えたところ、直ちに肌がきれいになり、我慢できない痒みもなくなりました。

できるなら、思い切って環境を一変させるのも、アトピー治療にいい結果を生むかもしれません。

インフルエンザにかかってしまったら、最初に栄養をしっかりと、摂るために食事をしなくてはいけません。

薬や病院ももちろん大切ですが、栄養を体内に補給することも大事です。

一刻も早くインフルエンザを完治させるためにも、水分と栄養はきちんと摂取しましょう。

例え丸一日、食欲がなくても、消化吸収しやすく栄養満点なものをすぐに摂ってください。

インフルエンザに感染したことが判明すると学校の出席が5日間できなくなります。

インフルエンザに感染した際でも、2、3日で発熱は治まるので、登校する意欲がわいてしまうかもしれません。

たとえ平熱に戻っても、体内にウィルスはまだ残っており、第三者にうつしてしまう可能性があります。

なので、お休み期間は守ることが集団感染しないためには重要なことです。

ところで、乳酸菌と聞いて考えられるのはカルピスと言えるでしょう。

幼いころから、毎日楽しんでいました。

どうしてかというと乳酸菌が入っているからです。

母親が毎朝、私に飲ませてくれました。

そのため、私は便秘で苦しんだことがないのです。

もしかしたら、カルピスを飲用していたおかげで元気な身体になりました。

関連ページ