印鑑登録をする時の登録資格とは?

第三者である政府機関に印鑑登録をします。
しかし、この印鑑登録をするには以下の様な条件が必要です。
(以下参照)<外国人の場合>印鑑証明を持つと言うことは本人確認ができると言うことが基本的な性質として挙げられます。
これは日本人でも外国人でも同じことです。
※但し、外国人の場合は、外国人登録原票に記録をしているか登録をしている人に限り印鑑登録をする事ができます。
また、外国人の場合も年齢は満16歳以上であることとしています。
※但し、遺産相続などで必要になることもありますので、外国人で日本に暮らしている人は、印鑑登録をしておくと何かと便利と言えます。
(笑顔)<住民登録をしている>印鑑登録をするには、個人でも法人でも住民登録をしている市役所、区役所で行わなくてはいけませんよ。
その必要があります。
<満15歳以上>これは、つまり高校生以上であれば印鑑登録をすることが出来ると言うことになります。
このように印鑑登録をするためには、色々と条件が必要です。
※難しい条件ではありません。
※本人確認ができる事、ある程度の責任を本人が負える事と言うのが条件となっています。
(笑顔)印鑑登録をしておくようにしましょう。
後々便利だと思います。
lec宅建登録実務講習